機械学習とその他

機械学習したいマン

意識中くらいのお菓子作り

アドベントカレンダー14日目です。
前回は意識低い系お菓子作りをしましたが、今回は意識中くらいはあるお菓子作りをしていきたいと思います。

今回作るもの

スノーボールクッキーを作ります。あの白くて丸いやつです。
作ろうと思った理由として、以前にたくさん買ったアーモンドプードルを消費したいというのと、少しクリスマスぽくていいかなと思ったからです。
今回のレシピはこちらです。
cookpad.com

必要な材料

  • 薄力粉 100g
  • アーモンドプードル(薄力粉で代用可) 40g
  • 粉砂糖(上白糖で代用可)40g
  • バター(サラダ油で代用可)70g

仕上げ用

  • 粉砂糖 大さじ2〜4くらい

前回の材料から見て少し変わっているものは、アーモンドプードルと粉砂糖くらいですね。両方少量であれば100均で売っています。良い世の中ですね。ただし、粉砂糖は溶けるものと溶けないものを使ったほうがきれいかもしれません。アーモンドプードルを代用すると、香ばしさが落ちますが一応作れます。

製作工程

最初に、アーモンドプードルを少し煎りました。この工程は小麦粉で代替する際にはいらないと思います。

バターをクリーム状になるまで混ぜます。この時期は寒いせいでバターがまったく溶けないので、金属製のボウルであれば体温で徐々に溶かすか、湯煎をしていい感じにしましょう。レンジで少し温めてもいいと思います。

次に、粉類三種類を振るいます。振るわないとダマが出来たりして微妙な気がします。自分は粉ふるいを使いましたが、ザルでもいいという意見を頂いたのでそれでもいけると思います。

あとは袋に入れて混ぜるか、ボウルで混ぜてひとかたまりにします。ひとかたまりになったら、適当に小さめに分けながら手のひらで丸めていきます。

オーブンは170度に予熱し、クッキングシートを敷いた天板に並べます。
f:id:looseleaf0727:20171214140406j:plain

あとは15分から25分くらい焼きます。焼き具合を見ながら適度なところで止めてください。個人的には、焼き色が少しついて茶色になり始めたのが出たところで止めました。

焼けたものです。重みで少し潰れたのはミスですね。もう少し一個あたりを小さく作りましょう。
f:id:looseleaf0727:20171214141015j:plain

後は粉砂糖を適当につけました。頭が悪いので焼いた直後につけたら水分が残っているせいで溶けてきれいになりませんでした。その後、改めて泣かない粉糖(水で溶けにくい)をつけたらそれっぽくなりました。
f:id:looseleaf0727:20171214141140j:plain

食べてみての感想

香ばしくてさくさくなのがいいですね。結構ひょいひょい食べられるし、また作りたいかなと思いました。

食べてもらっての感想

  • 無印のものより甘くなくておいしい
  • 香ばしい
  • 一口サイズだったらもっと嬉しかった

まとめ

粉ふるいめちゃ小さいの使ったせいで粉ふるいだけで一時間くらいかかりました。大きいものかザルでも使いましょう。
お菓子自体はクリスマスらしくて、材料はお手軽、味もおいしいのでかなりおすすめです。