機械学習とその他

機械学習したいマン

意識高い系お菓子作り

アドベントカレンダー22日目です。

adventar.org

今日はクリスマス会のためにザッハトルテを作ったのでその話を書いていきます。

作ろうと思ったきっかけ

クリスマス会の前日に後輩がケーキを持ってきてて、先輩もケーキ持ってくるから~という強めのフリを受けて、作らざるを得ない感じになってしまった。
そのケーキがガトーショコラとベイクドチーズケーキだったので、ある程度気合が入ったように見えるザッハトルテにしました。

ザッハトルテとは

チョコレート味のふんわりした生地を作り、その表面をグラサージュ(チョコレートでコーティング)したものです。よくあるものでは、2層みたいになっていたり、金粉が載っているものがイメージしやすいと思います。こんな感じのものです。 f:id:looseleaf0727:20171222233845j:plain

必要な材料

  • チョコレート 200g
  • ラニュー糖 70g
  • 粉砂糖 40g
  • 無塩バター 80g
  • 卵 4コ
  • 薄力粉 70g
  • ココアパウダー 10g
  • 生クリーム 100g

普段よりも材料が多めですね。チョコレート200gというのは、板チョコ4枚分に相当します。これがまあまあ値段かかるので、ダイソーのチョコを使うことで、チョコレートの費用を200円に抑えました。

無塩バターには、発酵バターを40g、ケーキ用マーガリンを40gの半々にしてみました。発酵バターは香りがいいけど若干高いバターです。

製作工程

まずは板チョコ100gを湯煎にかけます。この時期は寒いのでわりと時間のかかる工程になります。あと油断すると固まっていくので、常に湯煎してました。 f:id:looseleaf0727:20171222234343j:plain

別のボウルでバターを溶かしていきます。これも湯煎です。 f:id:looseleaf0727:20171222234346j:plain

溶けたら、卵黄を加えて混ぜます。4コです。 f:id:looseleaf0727:20171222234349j:plain

湯煎したチョコを加えて混ぜます。油断すると固まっていきます。 f:id:looseleaf0727:20171222234353j:plain

更に別のボウルで卵白4コを泡立てていきます。ハンドミキサーがないと死に至ります。泡の具合を見ながら、グラニュー糖を徐々に加えていきます。角がたったら終わりです。 f:id:looseleaf0727:20171222234351j:plain

うまくいくとこんな感じです。好みでメレンゲの固さも変えてもいいかも。 f:id:looseleaf0727:20171222234357j:plain

粉を振るいます。大変なので泡立て器で混ぜたままです。 f:id:looseleaf0727:20171222234403j:plain

メレンゲを加えます。これも徐々に、丁寧に混ぜていきます。メレンゲの泡を出来るだけ潰さないように心がけましたが、本来ならヘラで混ぜたほうが良いでしょう。 f:id:looseleaf0727:20171222234359j:plain

メレンゲを加え終えるとこんな感じです。前のボウルの画像と比べるとわかるかもしれませんが、だいぶ量が増えてます。 f:id:looseleaf0727:20171222234400j:plain

170度で予熱後、底が抜ける型にいれて焼きました。40分程度焼きます。 f:id:looseleaf0727:20171222234404j:plain

ここで一段落です。ただし、早めに型から抜かないとしぼんでしまうので、一度ケーキクーラーに出します。 f:id:looseleaf0727:20171222234406j:plain

クーラーがないので網に出しました。この時点でおいしそうですね。 f:id:looseleaf0727:20171222234407j:plain

二層構造にしたいので、半分に切りました。きれいに半分に切る方法なんかは、検索すると出てきます。 f:id:looseleaf0727:20171222234409j:plain

ガトーショコラと差別化するために、オレンジジャムを中間に塗りました。ぬった面同士を元通りくっつけます。少し汚く見えますが、くっつけたらいい感じになるはずです。 f:id:looseleaf0727:20171222234410j:plain

生クリームを沸騰させ、残りの100gの板チョコを入れて溶かします。これを上から勢いよく流しかけます。 f:id:looseleaf0727:20171222234415j:plain

こんな感じになります。ちょっと生クリームの温度をあげすぎたのか、表面が平らにならなかったのはややミスです。 f:id:looseleaf0727:20171222233845j:plain

モチベを高めるために、金粉をかけていきます。これがあるだけで見た目はだいぶそれぽくなります。 f:id:looseleaf0727:20171222234420j:plain

後は研究室に運びます。ダイソーで売ってたケーキ用の箱を使いましたが、中身が見えていい感じです。 f:id:looseleaf0727:20171222234423j:plain

他のケーキと3つ並べました。二層になっていてよかったです。 f:id:looseleaf0727:20171222234422j:plain

食べた感想

結構ボリュームがあるけれど、オレンジのおかげですこし爽やかでいい。
切ったときにも金粉があるとオシャレ度が高い。

まとめ

ザッハトルテ、まあまあめんどくさいけど見た目がきれいで味もおいしいのでみなさん挑戦してみてください。